2017/12/04

Webアンケートサービス『Anky for Web(β版)』の販売を開始

株式会社スプラシア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:原田 淳 以下「スプラシア」)は、ビジネスシーンに特化したiPadアンケートサービス『Anky(アンキー)』に続くデジタルアンケートサービスとして、Webアンケートサービス『Anky for Web(β版)』の販売を開始いたしました。

iPadアンケートサービス『Anky』は、イベント・展示会・ショールーム・セミナーなどの対面接客を重視したビジネスシーンにおける来場者のデータ取得・活用をサポートするツールとして、サービス開始以来、国内・海外の展示会や商談会を中心に年間を通して様々な業種・業態のお客様にご利用いただいております。2017年9月よりApp Storeでのアプリ配信を開始したことにより、ユーザーが保有するiPad端末に『Anky』をダウンロードすることが可能になるなど、継続的にご利用いただけるサービスへと進化を続けております。

今回、『Anky』に続く新たなデジタルアンケートサービスとして、Webアンケートサービス『Anky for Web(β版)』をリリースいたしました。多様化するニーズや多くのサービスが溢れている現在において、マーケティング施策立案時に重要となる顧客の声をあらゆるシーンでより効果的に収集・活用すべく、様々なデバイスで利用可能なWebサービスモデルのラインアップを新たに追加いたしました。

Webアンケートサービス『Anky for Web(β版)』は、スプラシアが独自開発したビジネス向けアプリケーションプラットフォーム「sprasiaSTUDIO」上で動作するアプリケーションとして構築したことにより、一般的なデザインやパターンのカスタマイズだけでなく、基本となる機能は標準パッケージを使用しながら、お客様独自のオリジナルカスタマイズで新機能を追加・改修することが可能です。また、他システムとの連携や、APIの提供、ユーザーアカウント別の権限設定機能、デバイスを問わない利用環境など、アンケート機能そのものだけでなく実際の利用環境を想定した機能が充実しております。アンケート機能に関しては、iPadアンケートサービス『Anky』で培ったノウハウを活用していくことで、効果的なアンケート項目の設計から、回答の収集・分析まで手軽に実現します。さらに、ウェブブラウザでの利用が可能になったことで、これまで『Anky』の課題であった、アプリをインストールできない環境でのアンケートサービスの提供や、メルマガやWebサイト等を利用した不特定多数への一斉アンケートなどにも対応することが可能となり、益々多くの利用シーンへの対応が実現できました。

今後、iPadアンケートサービス『Anky』とWebアンケートサービス『Anky for Web(β版)』の2サービスから、お客様の利用シーンに合わせたご提案と課題解決を行ってまいります。通常のアンケートとしての利用だけでなく、業務フローの一部に組み込まれる各種フォーム申請や収集した情報を活用したマーケティングプラン立案サポートなど、お客様の実現したい姿をスプラシアのサービスとノウハウでサポートしてまいります。

スプラシアでは、お客様のご要望に合わせた様々なアプリケーションをご提供してまいります。アプリケーション制作・活用にご興味のある方は、お問い合わせフォーム(https://www.sprasia.co.jp/inquiry/)よりお気軽にご相談ください。