2019/02/26

UGCをとことん使って、イベントの効果を最大化しよう!

SNS拡散のイメージ画像

 

目次

 

イベント集客施策にも有効なUGCとは?

“UGC(User Generated Contents)とは、ユーザーの手によって制作・生成されたコンテンツの総称で、FacebookやInstagram、Twitter、ブログ、写真共有サイトなどのSNSに投稿されたコンテンツのほか、クチコミサイトに投稿された感想や、通販サイトの商品レビューなども含まれます。”
引用元:MarkeZine(マーケジン)

テレビCMや雑誌広告のような企業が発信する情報はもちろんですが、今の時代人々の行動はこのUGCによる影響を大きく受けています。
ことイベントにおいては、「みんな行っている」「にぎわっている」「楽しそうだ!」という情報を、実際の参加者が書き込むTwitterやInstagramなどから得ている方がほとんどではないでしょうか。

そんなUGCをしっかりイベントに絡めて活用していくことが重要になってきています。

 

UGCを活用するにあたり、注意すべきポイント

プロモーションに有効活用できるUGCですが、ユーザーが独自に作成するコンテンツという性質上、いくつか気を付けておかなければならない点もあります。

1.シェア&拡散されないと、大きな訴求効果が生まれない
例えば、私がイベントに参加し「最高!絶対みんなも行くべき!」と文字だけで投稿をしたとしても、誰もシェアしなければ私の友達だけに周知されるだけで、大きな効果を生むことはありません。写真を付けたり、動画を付けたり、その書き込み自体を魅力的なものにしてシェアしてもらって初めてUGCとしてのプロモーション効果を発揮するのです。

2.企業側が意図しない書き込みで溢れかえる可能性がある
例えば、新商品発表会などで【撮影自由!SNSでシェアしてくれたらステッカープレゼント!】という企画を立て、SNSへの投稿を喚起したとします。
しかし、実際にシェアされている投稿を見ると「コンパニオンがかわいい!」「会場演出がびっくりした!」など、新商品に関係のない書き込みで溢れてしまっているという事も起こり得ます。
本当に拡散して欲しいのは新商品についてなのに…なんていうことに。

 

理想的なUGC構築に最適な動画ジェネレーター

上記のような注意点はありつつも、「企業の意図したメッセージを含んだUGCを多くの人向けに拡散できる!」というのは大きな魅力ではないでしょうか。

そこで、そんな理想的なUGC実現にお役立ていただけるキャンペーン特化型動画サービス『VIDEO GENERATOR』をご紹介させていただきます。

 

『VIDEO GENERATOR』ってどんなもの?

『VIDEO GENERATOR』はその名の通り、VIDEO(動画)をGENERATE(作成)できるサービスです。

専用サイトにアクセスし、撮影した写真や動画とお好きなメッセージをアップロード。
すると、自分だけのオリジナル動画ができ上がる!という仕組みになります。

VIDEO GENERATORのフロー図

 

UGC活用の注意点を『VIDEO GENERATOR』で解消!

前述のUGC活用にあたり注意すべきポイントを、キャンペーン特化型動画サービス『VIDEO GENERATOR』なら無理なく解消することができます。

1.動画コンテンツの高いシェア率!
SNSで動画がシェアされる割合は、テキストだけのコンテンツに比べて12倍と言われています。
『VIDEO GENERATOR』では、お手元の写真が、よりシェアされやすい魅力的な動画コンテンツに生まれ変わります。
提供する動画フレームのクリエイティブ次第で、より大きな効果を期待することができます。

2.作成動画に企業のメッセージが盛り込める!
『VIDEO GENERATOR』では、イベントの集客・体験拡散に最適な【イベント集客プラン】フォトスポット用の専用デバイスを納品する簡単パッケージもご用意しています。
イベント会場内のフォトスポットと連携して、SNS投稿・拡散促進に活用いただけます。

会場内にQRコードを設置して、来場者のスマホから直接特設サイトにアクセス・動画作成していただく事ももちろん可能です。

 
イベント集客プランの説明画像

 

まとめ

イベントの集客施策をお探しの方、動画を活用したプロモーションにトライしてみたい方、スプラシアの『VIDEO GENERATOR』を是非ご検討いただければと思います。

「こんな使い方できる?」などちょっとしたご相談もお待ちしてますので、すこしでも気になった方はお気軽にお問い合わせください!

 
●キャンペーン特化型動画サービス『VIDEO GENERATOR』

●『VIDEO GENERATOR』に関するお問い合わせはこちらから