2018/02/28

新規ビジネス立上セミナー!|2月13日 ドコモ・イノベーションビレッジ セミナーレポート

ドコモ・イノベーションビレッジの2/13セミナー会場写真

 
こんにちは!スプラシアの尾崎です。

2/13(火)に弊社スプラシア執行役員CMO兼SPDグループ長の中島が、ドコモ・イノベーションビレッジのセミナーに登壇いたしました。

今回のキーワードは【新規ビジネス立ち上げと展開術】。
今話題のウォンテッドリー社とタッグを組んでの講演となり、おかげさまで60名近くの参加者の方々にお集まりいただき、当日は場内がほぼ満席となりました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

ドコモ・イノベーションビレッジでも注目を集めたセミナーテーマはこちら↓

 

事例から学ぶ「デザイン思考」を取り入れた新規ビジネス立ち上げと展開術
~VUCA時代における開発・展開・拡大のコツとは~

ニーズが多様化し変化の激しい時代の中、新たな製品やサービスを生み出す現場では、製品主義的なアプローチではなく、ユーザ中心主義の「デザイン思考」が求められています。
「デザイン思考」の最大の効果はイノベーションの創出で、人々のニーズからその課題の本質を見極められる事によって、全く新しいアイデアが生まれます。

このようなバックグラウンドを踏まえ、今回のセミナーでは「デザイン思考」をベースに、1部は「新規ビジネスの立ち上げ方」、2部は「リリースしたビジネスの事業展開」という二部構成で、新規事業を【創る⇒発展する】ところまでポイントを整理しながら紹介させていただきました。

 

第1部
話題のアプリWantedly Peopleに学ぶ!はずさない新規ビジネスの立ち上げ方とは?

2016年にリリースされ、現在200万人以上に使われている名刺サービスWantedly Peopleが話題のウォンテッドリー株式会社 新規事業推進室マネージャー逆瀬川(さかせがわ)様より、新規ビジネスの設計からリリースに至るプロセスについて講演いただきました。
前半は、新規事業を起案する際のポイントについて、後半は、スピーディーにサービスを立ち上げるまでの工程について、Wantedly Peopleの立ち上げエピソードを交えて具体的にご紹介いただきました。

 

第2部
新規ビジネス発展のカギを握る!オフラインイベント活用術、自社ビジネスをスケールアップするパートナー連携について

スプラシア執行役員CMO 中島より、サービスの立ち上げ後の展開術として、前半では、事業の仮説検証から効率的に営業展開までの入口を創りだす「オフラインイベント」の活用メリットと手法について紹介いたしました。後半は、サービスをさらにスケールアップする「パートナー連携」について、ウォンテッドリー社とスプラシアが実際に取り組む事例をもとに、逆瀬川様と共にお話させていただきました。

 

まとめ

近年のベンチャー企業における資金調達額は右肩上がりを続け、オープンイノベーションなどの取り組みを通して大企業においても新規事業の開発ニーズが高まっています。
一方で、新規事業の立ち上げが難航したり、立ち上げてもなかなか軌道に乗らないなど、、、課題に直面するご担当者様も多いのではないでしょうか。

スプラシアでは、単なる受託開発ではなく、スタートアップや新規事業立ち上げにおける協業促進や、マーケティングナレッジを活かしたシステム開発支援を行っております。

これからも市場の動向を捉えつつ、ビジネスの成長やそれに向けた組織上の課題を抱えている企業・ご担当者様にお役に立てるサービスをご提供してまいります。
新ビジネスのスタート、サービス構築をご検討の方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

 
※ドコモ・イノベーションビレッジ REPORT
2018年2月12日週に行われた勉強会 | DOCOMO Innovation Village
http://www.nttdocomo-v.com/div/report/974/