2018/03/28

サステナブル・ブランド国際会議2018東京に出展しました!

SB2018Tokyo 会場バナー写真

 
こんにちは!スプラシア佐藤です。

2018年3月1日・2日の2日間、ヒルトン東京お台場(東京・台場)にて開催された『サステナブル・ブランド国際会議2018東京』に、当社はBronze Sponsorとして参加いたしました。

サステナブル・ブランド国際会議とは、50を超えるセッションやパネルディスカッション、ネットワーキングパーティなどFace to Faceのコミュニケーションを通じ、企業のサステナビリティ(持続可能性)について考える会議です。日本での開催2回目となる今回は「REDEFINING THE GOOD LIFE:“グッド・ライフ”の再定義」をテーマに、人々が想い描く“グッド・ライフ”を考える回となりました。

ご講演者様、ブースにご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

イノベーションを加速させる共創

株式会社スプラシアは、企業のビジネススタートアップに必要となる「創る」から「育てる」までの各ステージを、ITを活用し、オフショアリソース・開発基盤・マーケティングの3つの強みで支援する会社です。

サステナブル・ブランド国際会議2018東京の会場では、“イノベーションを加速させる共創”をテーマに、共創型のビジネスコミュニケーションを創出する、スプラシアの3つのITサービスと取組み事例をご紹介いたしました。

 

ブランディング・リアルネットワーキング・シェアードリソース
~スプラシアの考える3つのサステナビリティ~

ブランディングによるサスティナビリティ

SNSの普及によって企業のブランディングは大きく変わってきており、併行してFacebook~LINE~インスタグラムと、SNSツールも拡がり・移り変わりを遂げています。
皆様はその中でどのような情報発信を行っているでしょうか?
ブログやコラムなどオウンドメディアでの記事配信、インフルエンサーによる動画配信や投稿、シェア拡散など、コンテンツを届ける手法・媒体は様々です。

我々はその中でも“動画”というコンテンツに注力し、幅広い業種の企業様のブランディングをサポートさせていただいております。
弊社の動画合成エンジン『CocoMovie』を使えば、様々な企業メッセージを伝える動画を3STEPで簡単に作成いただけます。動画広告から導入事例紹介、製品やサービスの説明動画まで、あらゆる種類の動画制作に幅広くご活用いただけます。
変化する企業ブランディングにおいて、“動画”活用の側面からサステナビリティを支援します。

 

リアルネットワーキングによるサスティナビリティ

弊社は、オフショアリソースを活用したシステム開発やアプリ構築を主業としているIT系企業ですが、“リアル”での体験・Face to Faceでのコミュニケーションもとても大切にしております。

実際、ビジネス市場としてもリアルとネットの融合、オムニチャネル化は急速に進められています。
昨年6月にウォルマートが買収したボノボスの『ガイドショップ』と呼ばれるショールーム。ここでは、顧客は商品の試着のみを行い、購入はタブレットでECサイトからというフローに特化しています。

弊社の提供する『STAND』は、オフラインのイベントにおいて、様々な人やビジネスとの出会い、コミュニケーションを促進させるモバイルアプリ構築プラットフォームです。
そのリアルなコミュニケーションから、ビジネスの未来における「共創」のきっかけをつくるネットワーキングに貢献したいと考えています。

 

シェアードリソースによるサスティナビリティ

日本のシステムエンジニアが不足しているという話はご存知の方も多いのではないでしょうか。
事実、2016年の経済産業省の発表によると、IT人材(IT企業と、ユーザー企業の情報システム部門に所属する人材の合計)は当時91.9万人なのに対し、17.1万人が不足していると推計されています。さらにこの状況は悪化する事が予想されており、2030年にはIT人材数が85.7万人なのに対し、不足数は78.9万人に上ると予測されています。
このような推計から、海外でのビジネス展開を考えている場合はもちろん、日本向けのIT開発においても、オフショアリソース活用は重要なキーワードとなってきています。

スプラシアではリソースのオープン化によって、新しいビジネス機会を生み出すオフショア開発クラウドソーシングサービス『ラボショア』も展開しております。『ラボショア』では、シェアリングサービスプラットフォーム上で、IT分野の専任開発チームのリソースを公開・提供しています。
オフショア開発というひとつの選択肢を加える事で、お客様のビジネスの“サステナビリティ(持続可能性)”に貢献できると考えています。

 

まとめ:あなたにとってのグッドライフとは?

今回の『サステナブル・ブランド国際会議2018東京』のテーマでもある“グッドライフ”。
皆様にとってのグッドライフとはどのようなものでしょうか?
「たくさんのお金があること」「環境の良い場所で生活ができること」「食べ物に苦労しないこと」、思い浮かぶコトは一人一人違うと思います。きっとどれも正解でしょう。
SBの世界共通テーマ「グッド・ライフ」は、これまでの「モノの豊かさ」だけでなく、家族との絆、社会とのかかわりを重視する傾向に変化してきています。

スプラシアは、「グッド・ライフ」の一要素である「グッド・テクノロジー」を生み出す会社として、企業様のサステナビリティを多様な側面からサポートさせていただきます。

 
※サステナブル・ブランド国際会議2018東京 オフィシャルサイト
http://www.sustainablebrands.jp/event/sbt2018/