2018/12/05

LINE施策で効果が出ていないのはコンテンツのせい!?
動画活用で消されない“友だち”に!

スマホユーザーのイメージ画像

【LINE】どのくらい活用されていますか?

SNS施策チャネルの一つとして多くの企業様に活用されているLINE。
ビジネスとして活用されるものとしては【LINE公式アカウント】と【LINE@】があります(2018年12月現在)が、企業アカウントってすぐにブロックされたり消されちゃったりしますよね。

そこで今回は、ユーザーライクな、ブロックされにくい企業アカウント運用のお手伝いができればと思い、コンテンツにおける【動画の活用施策】をご提案させていただきます。

「クーポン」や「ショップカード」といった機能面だけではなく、独自のコンテンツを楽しめるという体験価値提供によりユーザーとのエンゲージメントを深めていくことができます。

 

動画マーケティングの効果ってどんなもの?

「動画を活用しよう」「これからは動画マーケティングですよ」
なんて言葉をよく目にし、耳にする昨今ですが、いまだに動画が活用されきっていない感じ。ありますよね?

そもそも動画ってそんなに効果あるの?と感じることもあるでしょう。
しかし、効果はあります!!!

「3Vの法則(メラビアンの法則)」というものをご存じでしょうか?
話し手が聞き手に与える影響は【言語情報7%・聴覚情報38%・視覚情報55%】というものです。
そう。動画はすべての要素を持っているのです。写真だけ、テキストだけの場合と比べると5,000倍もの情報量だという人もいます。

いろいろ書きましたが、
Webサイトに行って動画があったら見ませんか?
Facebookのタイムラインに動画が出てきたらなんとなく見ちゃいませんか?
要はそういうことです。

 

SNS×オリジナル動画制作ツールでシェア率向上!

「動画の出稿先はSNSです!」はもはや当たり前。
もちろん作った動画は自社サイトに載せたりイベントで活用したりしますが、TwitterやFacebookに掲載しない手はありません。

Facebookは【Facebook Watch】という新しい動画配信サービスを始めましたし、「82%のTwitterユーザーが他のどのSNSよりもTwitterを利用して動画を視聴している」という外部調査も挙がっています。
(引用:New research: Twitter users love to watch, discover and engage with video)

しかし、動画が多く見られるというのは良いことばかりではありません。
数を見れば見た分だけ、1つの動画の印象は薄くなっていきます。

そんな中で【ユーザーの印象に残る動画】を作ることが、動画マーケティングでは重要になります。

 

LINEでサクッと作ってSNSにシェア!

弊社の動画合成サービス『CocoMovieONE』は【消費者参加型のオリジナル動画作成キャンペーン】が簡単にできるシステムです。
【LINE】とも連携可能で、トーク画面上で聞かれる質問に答えていくだけでオリジナル動画が作れます。

 
さて、これの何が良いのかというと

1.消されにくい
クーポンやニュースだけだとすぐに消されがちな企業アカウントですが、そこで遊べることにより消されにくくなります。

2.拡散施策の入口として最適
SNSでの情報拡散は皆さん望んでいることかと思いますが、その入り口として活用いただけます。
LINEでサクッと作って面白いからTwitter、Facebookで拡散という流れですね。

3.新規友達数向上
友達登録のフックとしてクーポンはよく使われる手法ですが、「おもしろ動画が作れる」ということも新たなフックになり得ます。

そんなLINE×オリジナル動画施策にご興味のある方はぜひご連絡ください。

 
▼LINEトーク画面との連携イメージ
LINE連携の画面サンプル

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
皆さん既にご存知のことも多くあったかと思いますが、要するにLINEをはじめとしてSNSでもっと動画を活用しましょう!
ということをご提案したかった次第です。

「SNSを活用したいけど、どうしたらいいかわからない」
「動画マーケティングって結局何すればいいの?」
「次のキャンペーンでぜひ使ってみたい!」

などなど、動画マーケティングにまつわるお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご連絡をお待ちしております!!

 
>動画キャンペーン用パッケージサービス『CocoMovie ONE』

>3ステップの簡単動画作成サービス『CocoMovie』