2018/06/06

こんなシーンでも使える!ビジネスにおけるアプリ化のすすめ

オフィスのイメージ画像

2010年以降スマホ普及率は伸び続け、2016年の段階で国内における個人保有率は56.8%となり、中でも20代~40代では8割~9割という更に高い保有率を示しています。
スマートフォンはビジネスでもオフタイムでも、持ち歩くのが当たり前のものになったと言えるでしょう。
それに伴い、スマホアプリの種類も格段に増え、ウェブサイト閲覧ではなくアプリ経由でサービスを利用する時間の割合が長くなって来ています。

ビジネスシーンにおいても、"名刺管理アプリ"や"メッセージアプリ"など様々なアプリを利用する機会が増えてきており、ユーザビリティの観点からも様々なサービスのアプリ化ニーズが高まりつつあると言えます。
そこで障壁となるのが、開発期間の長さや大きな初期コスト、アプリ構築・運用のノウハウが乏しいといった課題です。
そのような課題を解消し、導入障壁を取り除く一助となるのが、アプリ専用のプラットフォームサービスです。

スプラシアが提供するアプリ構築用プラットフォーム『STAND』も、アプリ導入における様々な課題を解決し、お客様のビジネスチャンス拡大にご活用いただけます。

 

アプリ構築用プラットフォーム『STAND』活用モデルのご紹介

 

既存Webシステムのアプリ化をサポート

『STAND』は、プッシュ通知機能付きのニュース配信やWebリンク機能など、アプリとして求められる基本のモジュールを備えています。
加えて、お客様のご要望に応じて色々なカスタマイズにも柔軟に対応可能です。
基本モジュールと、カスタム開発したオプションモジュールを組み合わせる事で、お客様毎のニーズに沿ったモバイルアプリをスピーディーに実現する事ができます。

また、Webシステム等との連携にもカスタム対応可能ですので、既存の資産を活かしつつ、最適なサービス形式を組み立てられます。既存のシステムも、アプリ化により更に利便性を高めたり、新たなニーズの掘り起こしに繋げられたり、サービスの幅が拡がる筈です。

【活用例】
・店舗予約システムと連携して、予約のリマインドをプッシュ通知
 →来店忘れや遅れの予防に

・ECサイトの会員システムと連携して、バースデークーポンをプレゼント
 →オンラインショップの離反防止や、リピート誘引に

 

社内イベントでのコンテンツ周知をサポート

『STAND』は、タイムテーブルやアラート設定可能なマイスケジュール機能など、イベントの体験価値最大化に活用いただける機能も多数備わっています。
これらは、オープンなイベントだけではなく、社内キックオフや社員研修などインナーイベントにおいても活用いただけます。アプリを社内配布に限定したり、ID・パスワードによるログイン認証を加える事で、クローズドな運用が可能です。
アプリ利用により、コンテンツの理解度を深めたり、不要な印刷物を減らして費用を抑えたり、運用・リソースの最適化が図れます。

【活用例】
・社内イベントで、リアルタイムアンケートを実施
 →結果をその場で共有できるので、参加者の当事者意識と場の一体感を醸成できます。

・社員研修セミナーで、所属部署ごとに個別のカリキュラムを取り入れたい
 →セグメント配信機能を使って、部署等に応じたコンテンツを配信できます。

・入社式やオリエンで配布する紙資料をデジタル化
 →かさ張る印刷物から解放。入社から研修までのスケジュールも、タイムテーブル機能で管理できます。

 

まとめに

スプラシアでは、ASPサービス提供のみではなく、導入や運用に関するサポートもさせていただいております。皆さまのマーケティングパートナーとして、これまで培ったノウハウをフル活用し、お客様のビジネス展開をお手伝いさせていただきます。
“アプリ”開発検討の際には、弊社サービスを候補として是非ご検討ください。

>アプリに関するお問い合わせはこちらから

>アプリ制作プラットフォーム『STAND』について詳しくはこちらから