2018/09/12

動画キャンペーンサービス『CocoMovie ONE』導入!
来場者数5万人超の日本最大級キャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2018」

C3AFA TOKYO 2018のイメージ画像

動画で拡散!SNSと連動できるプロモーション施策

2018年8月に幕張メッセで開催された「C3AFA TOKYO 2018」で、スプラシアの動画キャンペーン向けサービス『CocoMovie ONE』をご利用いただきました。
C3AFAのオリジナルキャラクターの動画フレームに、お手持ちの写真を組み込んだり、お好きなテキストを添えて、自分だけのオリジナル動画を簡単合成できるデジタルアクティビティとして、イベントに参加された多くの皆さまにお楽しみいただけました。
生成されたオリジナル動画はSNSへの拡散性も高く、ユーザー参加型の動画プロモーションを手軽に実現する事が可能です。

 
C3AFAオリジナル動画フレームと作成例
左:動画フレーム
右:生成できる動画の一例
(写真とテキスト部分が自由に変更できます)
参加者が、スマホでオリジナルキャンペーンサイトにアクセス、あとは画面に沿って簡単に素材をアップロード、テキスト入力するだけでOK!

 

『CocoMovie ONE』なら、手軽に即座に動画キャンペーンが行えます

『CocoMovie ONE』は、スプラシアが保有する動画合成エンジンAPI「CocoMovie」をベースにしたキャンペーン用パッケージです。キャンペーンサイトに連携し稼働するアプリケーションがパッケージ化されているので、短期間・低コストで、オリジナル動画が作れるキャンペーンを、貴社でも手軽に導入いただけます。
ユーザーはキャンペーンサイト上で写真や動画、テキストをアップロードするだけで、企業側が用意した専用フレーム動画が約30秒程で合成されます。動画生成中には、企業PR映像を流す事もでき、ブランディングやロイヤリティアップに最適な施策です。

 
C3AFAオリジナル動画の生成フロー
※動画生成は約30秒程度。その間、ブランディングCMを流すことが可能です。

 

イベントとも相性抜群の『CocoMovie ONE』

会場の各所に、専用WebサイトのQRコードを設置しておけば、参加者はスマホでQRをスキャンするだけで簡単にキャンペーンサイトにアクセスできます。
リアルの場での接触機会を増やす事で、キャンペーン参加者も増え、SNS上の拡散・盛り上がりにも繋がるという、好循環が生み出せます。来場者へのかさ張らないお土産・記念品としても、イベントのオリジナル動画はおすすめです。

また、新たな出展社メリットの創出にも役立てていただけます。出展企業が、ブース内の展示企画や商品を動画合成して、自社のFacebookやTwitterに投稿すれば、効果的なアピールに繋げられます。
このように出展社満足が高まる事で、イベント全体の価値も更に向上し、主催者にとってもメリットを得られる流れができます。

 
イベント来場者だけではなく、出展社・主催社にも喜ばれる動画プロモーション施策。
イベントの告知・拡散施策にお悩みの方は、候補の一つとして是非ご検討ください!

>『CocoMovie ONE』の詳しいサービス内容はこちらから

無料でデモ体験もお試しいただけます!
>動画キャンペーン用サービス『CocoMovie ONE』デモ体験依頼はこちらから

 
※「C3AFA TOKYO2018」公式サイト
http://www.c3afatokyo.com/