2018/09/27

簡単動画作成サービス『CocoMovie』続々導入!
体験型マーケティングカンファレンス「BACKSTAGE 2018」

BACKSTAGE 2018のイメージ画像

Facebook用の告知動画を手軽に量産!

今回で3回目の開催となった「BACKSTAGE」。
イベント主催者やマーケターに向けた体験型のカンファレンスイベントで、ARやテクノロジー、地方創生まで様々な旬のキーワードを携えた企業が多数出展しています。

同イベントの集客施策の1つ Facebookページ用告知コンテンツ制作に、スプラシアの『CocoMovie』を採用いただきました。
具体的な実施内容としては、セッション情報を動画化し毎週定期的にFacebookで公開していきました。

『CocoMovie』を利用すれば、安価に、スピーディーに、そして簡単に、一定品質を保った動画コンテンツの量産が実現できます。

 
公式Facebookページと講演者イメージ

 

累計制作期間わずか1日!約50%のコスト削減!!

『CocoMovie』は、ベースとなるテンプレートを作成し、部分的に素材の差し替えを行うことで動画が制作できるサービスです。

今回の場合、まずイベント情報が公開になったタイミングでティザー動画を作成、それをテンプレート化し量産を行いました。
量産過程において必要な作業は、①背景画像・②セッションタイトル・③講演者写真の3つを差し替えるだけ。作業時間にしてたったの5分!!
チェックの時間を含めても、一般的な動画制作期間と比べると圧倒的に短時間ではないでしょうか。

また、普段なら映像を1本作るだけで20~30万円位かかってしまうコストも、動画生成システムを活用することで、動画1本あたり数千円~5万円程度に抑えられます。

制作にかかる手間やコストが障壁となりがちな動画プロモーション。
『CocoMovie』を活用すれば、気軽に動画プロモーションを始めていただけます。

 
セッション紹介動画の生成フロー

▼気になる動画はこちらからご確認ください。
https://www.facebook.com/pg/backstage.toursjp/videos/?ref=page_internal

 

動画再生数、合計1万回以上!!

今回のFacebook施策においては、結果として合計1万回以上の再生数を記録しました。
セッション内容やイベントの注目度による所は勿論ですが、“動画コンテンツを定期的に配信する”というプロモーション効果も大きかったのではと感じています。

このように、『CocoMovie』の機能を活用すれば、“動画の生成・量産”を簡単に行っていただけます。
生成した動画は、MP4ファイルとしてお手元に保管できますので、TwitterやInstagramなど他のSNSへの拡散や、イベント会場内での視聴、会場までの公共交通機関へのCM放映など、ご活用いただける機会は様々です。

「動画を用いたプロモーションをしてみたいけれど、どうしたらいいか分からない」、「動画使いたいけど費用がなぁ」など、動画にまつわるお悩みをお持ちの方はお気軽に弊社へご相談ください!

 
▼動画活用の参考事例として、下記もぜひご覧ください。
ブログ>動画キャンペーンサービス『CocoMovie ONE』導入!来場者数5万人超の日本最大級キャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2018」

▼更に詳しい機能やその他の事例は、下記でご紹介しています。
3ステップの簡単動画作成サービス『CocoMovie』

▼無料でデモ体験お試しいただけます!
動画作成サービス『CocoMovie』デモ体験依頼はこちらから

 
※「BACKSTAGE」公式サイト
http://backstage.tours/